楽天記

古井由吉 著

夢の中の幻の息子、旧約聖書の預言者の謎めいた言葉、死んだ旧友が繰り返していたという奇妙な仕草…うつろう折節の事どもの内に、密やかに重なりあう生と死の諸相。生涯をよろぼう人々の心に、常に在る「楽天」。老いや死への思いと共生するように暮らす作家・柿原の、そぞろに揺らめく想念を軸に、私小説的な手法を用いた自在な筆致で人間の精神を深奥へと掘り進む長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楽天記
著作者等 古井 由吉
書名ヨミ ラクテンキ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1995.11
ページ数 332p
大きさ 15cm
ISBN 4101185042
NCID BN13365460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96015179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想