陳式太極拳肘法 : 肘の攻撃防守実戦用法

馮志強, 王潔 編著 ; 中国・人民体育出版社, ベースボール・マガジン社 監訳

陳式太極拳の技撃用法は、擒拿、肘法と各種あります。本書は一路、二路の拳架の中で使われるあらゆる肘の攻撃、防守の動作を紹介したものです。馮志強先生は陳式太極拳の宗師陳発科先生の晩年の弟子で数少ない直系現役の武術家です。この肘法は動作のルート、勁道によって12種類に分けられますが、その巧みな攻撃はほとんどが人体の急所を攻めていくのです。その威力の大きさに陳家ではこの肘法の練習に対して、非常に注意深い態度をとっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 迎門肘
  • 2. 頂挑肘
  • 3. 頚弾肘
  • 4. 按圧肘
  • 5. 穿心肘
  • 6. 後掛肘
  • 7. 熬腰肘
  • 8. 順纒肘
  • 9. 擒〓肘
  • 10. 〓腰肘
  • 11. 双迎門肘
  • 12. 双開合肘

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陳式太極拳肘法 : 肘の攻撃防守実戦用法
著作者等 ベースボールマガジン社
人民体育出版社
王 潔
馮 志強
ベースボール・マガジン社
中国・人民体育出版社
書名ヨミ チンシキ タイキョクケン チュウホウ
書名別名 Chinshiki taikyokuken chuho
シリーズ名 中国の体育と健康シリーズ 29
出版元 ベースボール・マガジン社
刊行年月 1988.3
ページ数 62p
大きさ 19cm
ISBN 4583026722
NCID BN13355809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89004825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想