環境のなかの毒 : アオコの毒とダイオキシン

彼谷邦光 著

本書は、環境中で制御が困難で、しかも毒性がきわめて強いといわれているアオコ毒とダイオキシンについて、それらの性質、毒性、環境中での挙動などについて、できるだけわかりやすく解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 恐竜の絶滅と人類の将来
  • 第2章 毒素をつくる藍藻類
  • 第3章 アオコの毒の性質
  • 第4章 アオコの毒の毒性
  • 第5章 環境中のミクロシスチン
  • 第6章 ダイオキシンの化学
  • 第7章 ダイオキシンの毒性
  • 第8章 ダイオキシンとがん
  • 第9章 環境中のダイオキシン
  • 第10章 有毒物質からみた公害・環境問題の変遷と今後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境のなかの毒 : アオコの毒とダイオキシン
著作者等 彼谷 邦光
書名ヨミ カンキョウ ノ ナカ ノ ドク
書名別名 Kankyo no naka no doku
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1995.10
ページ数 147p
大きさ 19cm
ISBN 4785386320
NCID BN13350973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96014719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想