欧洲戦後の社会運動

桑田熊蔵 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 露西亞に於る社會運動 / 1
  • 第一章 帝政の覆滅と政局の推移 / 1
  • 戰時に於る革命の原因 / 5
  • 革命の性質及び經過 / 11
  • ルウヲフ政府と勞兵會 / 14
  • 政府に於る社會黨の地位 / 20
  • ケレンスキー政府の組織 / 29
  • ボルシヱウイクの蹶起 / 39
  • 第二章 ソウイヱト政治の建設 / 42
  • 憲法會議の顚末 / 43
  • 政治機關の組織 / 46
  • 單獨媾和と列國の干涉 / 55
  • 反對派の運動に基ける國内の紛爭 / 59
  • 恐怖政治の内容 / 66
  • 世界革命の計畫 / 72
  • 第三章 工業の經營 / 75
  • 勞働者の工場管理 / 77
  • 工場の國有 / 84
  • 國有工場の經營方法 / 92
  • 小工業に對する方針 / 99
  • 内國人に對する特許貸下の制度 / 102
  • 外國人に對する特許貸下の制度 / 106
  • 第四章 勞力の管理 / 112
  • 勞力過剩の時期 / 112
  • 勞力缺乏の時期 / 118
  • 勞働の强制 / 126
  • 賃銀の制度 / 137
  • 勞働組合に對する方針 / 147
  • 第五章 農業の施設 / 156
  • 土地問題の來歷 / 156
  • 土地の分賦方法 / 159
  • 直營農場及び農業組合 / 170
  • 糓物專賣の制度 / 177
  • 糓納地租の制度 / 187
  • 第六章 物品の配給 / 194
  • 商業の管理制度 / 196
  • 商業の國有 / 199
  • 消費組合の利用 / 205
  • 秘密賣買の弊害 / 209
  • 配給に關する新方針 / 213
  • 國際貿易の國有 / 217
  • 第七章 金融機關と財政の改革 / 226
  • 紙幣增加の趨勢 / 227
  • 銀行の組織 / 235
  • 財政の改革 / 239
  • 第二篇 獨逸に於る社會運動 / 250
  • 第一章 歐洲大戰と獨逸革命 / 250
  • 戰爭に關する社會黨の論爭 / 253
  • 社會黨分裂の經過 / 257
  • 多數社會黨と政府の關係 / 265
  • カイザーの退位と帝政の覆滅 / 272
  • 第二章 共和政治の建設 / 282
  • 革命政府と勞兵會 / 282
  • スパータカスの擾亂 / 298
  • 國民會議の總選擧 / 303
  • 第三章 憲法の制定と政局の推移 / 307
  • 憲法其他重要法律の制定 / 308
  • 帝政派の擾亂 / 313
  • 新憲法に依る議會の總選擧 / 318
  • 社會黨各派の離合と帝政派の新運動 / 324
  • 第三篇 英佛伊洪に於る社會運動 / 329
  • 第一章 英國に於る勞働運動の新傾向 / 329
  • 戰爭に對する勞働黨社會黨の態度 / 330
  • 勞働黨と社會主義 / 337
  • 政界に於る勞働黨の地位 / 340
  • 社會黨各派の消長 / 350
  • 勞働組合の組織の變化 / 355
  • 勞働組合と社會主義 / 364
  • 第二章 佛國に於る社會黨と勞働組合 / 372
  • 戰爭に對する社會黨の態度 / 373
  • 戰後の選擧に於る社會黨の形勢 / 377
  • 社會黨とコムミユニスト黨の分離 / 381
  • 社會黨各派の戰線統一と左黨聯盟 / 386
  • 勞働組合とサンヂカリズム / 393
  • 勞働組合の分裂 / 403
  • 第三章 伊太利に於る社會運動の危機 / 410
  • 戰前に於る社會運動 / 410
  • 戰爭に對する社會黨の態度 / 420
  • 戰後の總選擧と工場占領の運動 / 423
  • 社會黨の内訌 / 431
  • フワスチスチの運動 / 439
  • 第四章 洪牙利に於るソウイヱト政治 / 450
  • 政治革命と經濟革命 / 451
  • ソウイヱト政治の經濟施設 / 457
  • ソウイヱト政治の失敗 / 474

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 欧洲戦後の社会運動
著作者等 桑田 熊蔵
書名ヨミ オウシュウ センゴ ノ シャカイ ウンドウ
出版元 有斐閣
刊行年月 1923
版表示 増訂改版
ページ数 480p
大きさ 23cm
NCID BN02383879
BN13327097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60008844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想