技術 : クリティカル・セオリー

アンドルー・フィーンバーグ 著 ; 藤本正文 訳

フランクフルト学派の流れを汲む「技術(テクノロジー)」批判。テクノロジーをめぐる二者択一論を排し、自己的成長の原理を備えたものとしてのその未来を拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序説-事象の立法府
  • 第2章 ミニマム主義のマルクス
  • 第3章 「移行」における相克
  • 第4章 テクノロジーの偏向
  • 第5章 脱工業社会の言説
  • 第6章 発達のジレンマ
  • 第7章 文明的変革の約束
  • 第8章 テクノロジーの『批判理論(クリティカル・セオリー)』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 技術 : クリティカル・セオリー
著作者等 Feenberg, Andrew
藤本 正文
フィーンバーグ アンドルー
書名ヨミ ギジュツ
書名別名 Critical theory of technology

Gijutsu
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 488
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1995.10
ページ数 474, 19p
大きさ 20cm
ISBN 4588004883
NCID BN13315305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96020427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想