男は女より頭がいいか : なぜ男が社会を支配してきたのだろう

ジョン・ニコルソン 著 ; 村上恭子 訳

本書は、男と女の心や体、行動の真の違いはどこに、なぜあるのかを、生物学や心理学のみならず広く多方面から検討し、多くの社会における男性優位がなぜ生じてきたかを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 男と女
  • 第2章 体の違い
  • 第3章 感情の動物
  • 第4章 脳と知性
  • 第5章 誰が何を求めているのか
  • 第6章 二重の役割
  • 第7章 性行動
  • 第8章 攻撃性と力の均衡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男は女より頭がいいか : なぜ男が社会を支配してきたのだろう
著作者等 Nicholson, John
村上 恭子
ニコルソン ジョン
書名ヨミ オトコ ワ オンナ ヨリ アタマ ガ イイカ
書名別名 Men and women. new ed

Otoko wa onna yori atama ga iika
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1995.10
ページ数 357p
大きさ 18cm
ISBN 4062570890
NCID BN13307329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96015617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想