ここまできた光技術 : オプトメカトロニクスの最前線

浮田宏生 著

[目次]

  • 第1章 光はどのように利用されてきたか
  • 第2章 光を力として利用する
  • 第3章 光マイクロマシンとは
  • 第4章 光ヘッド-技術融合のハイテク商品
  • 第5章 光振動子センサ-半導体レーザと可動機械の集積
  • 第6章 光アクチュエータと光圧
  • 第7章 光ピンセットとマイクロエネルギー源
  • 第8章 マイクロオプトメカトロニクスの将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ここまできた光技術 : オプトメカトロニクスの最前線
著作者等 浮田 宏生
書名ヨミ ココマデ キタ ヒカリ ギジュツ
書名別名 Kokomade kita hikari gijutsu
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1995.10
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4062570904
NCID BN13305571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96016178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想