韓国民主化への道

池明観 著

日本の支配からの解放もつかの間、朝鮮戦争、南北分断のなかの国家建設。軍事政権の下、苦難の日々を隣人はどう耐え、いかにはね返したのか。日本はどうかかわったのか。朝鮮半島の風土から説き起こし、韓国の政治、経済、社会の現代史を、情感あふれる詩や、資料を織り込んで描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 朝鮮、その山河と人びと
  • 第1章 分断された国
  • 第2章 軍部独裁の登場
  • 第3章 「十月維新」と民衆
  • 第4章 民主化への道
  • 第5章 漢江の奇蹟
  • 第6章 抵抗の風土、その伝統
  • 第7章 アリランの歌
  • 終章 東アジアのかけ橋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国民主化への道
著作者等 池 明観
書名ヨミ カンコク ミンシュカ エノ ミチ
書名別名 Kankoku minshuka eno michi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.10
ページ数 233p
大きさ 18cm
ISBN 4004304121
NCID BN13277818
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96019051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想