森林の荒廃と文明の盛衰 : ユーラシア大陸東西のフィールドから

安田喜憲 著

本書は、民族と民族の抗争や人間の階級闘争あるいは社会政治体制を軸としてこれまで理解し解釈されてきた人類の歴史と文明の盛衰を、森の生態系を軸として理解し解釈しなおそうという大胆なもくろみをもっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 東洋と西洋
  • 2 照葉樹林文化とナラ林文化の風土
  • 3 硬葉樹林文化の風土
  • 4 東西オーク(ナラ・カシ)林文化の画期と生態

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森林の荒廃と文明の盛衰 : ユーラシア大陸東西のフィールドから
著作者等 安田 喜憲
書名ヨミ シンリン ノ コウハイ ト ブンメイ ノ セイスイ
出版元 新思索社
刊行年月 1995.9
版表示 新装版
ページ数 277p
大きさ 22cm
ISBN 4783502102
NCID BN13270998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96008160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想