働く女性と家族のいま  2 (日本型企業社会と家族)

基礎経済科学研究所 編

労働力再生産の場として、「企業社会」を支え、あるいは「企業社会」に取り込まれてきた現代日本の「家族」。その構造を分析し、これからの「家族」のありようを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 戦後日本の変動と家族
  • 第1章 日本的雇用慣行と家族生活
  • 第2章 日本型企業社会と家族の現在
  • 第3章 日本の労働者の人権と家族
  • 第4章 「日本型福祉社会」と家族
  • 第5章 現代日本の家族政策と共働き家族の福祉
  • 第6章 国際家族年と労働者家族
  • 補論 アメリカの労働時間と消費生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 働く女性と家族のいま
著作者等 Schor, Juliet B.
二宮 厚美
伊藤 セツ
佐藤 卓利
基礎経済科学研究所
宮地 光子
木本 喜美子
本多 淳亮
森岡 孝二
書名ヨミ ハタラク ジョセイ ト カゾク ノ イマ
書名別名 日本型企業社会と家族

Hataraku josei to kazoku no ima
巻冊次 2 (日本型企業社会と家族)
出版元 青木書店
刊行年月 1995.9
ページ数 218p
大きさ 20cm
ISBN 4250950425
NCID BN13241093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96015929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想