コメ

吉川弘之 ほか著

米の科学はどこまで進んでいるのだろうか。米は文化や歴史にどんな意味をもっているのだろうか。その特質を多面的にとらえながら、わたしたちの生活と「コメ」とのかかわりを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イネの分類学
  • イネのバイオテクノロジー
  • コメつくりと環境
  • 食品としてのコメ-その多様な機能をめぐって
  • コメと健康・不健康
  • 世界の稲作地域と文化
  • 稲作と日本文化の形成
  • コメと政治
  • 貿易摩擦とコメ問題
  • 幕閉じる食糧管理法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コメ
著作者等 今村 啓爾
佐々木 毅
内宮 博文
吉川 弘之
和田 攻
桜井 由躬雄
植田 和男
秋田 重誠
荏開津 典生
荒井 綜一
邑田 仁
鈴木 昭憲
書名ヨミ コメ
シリーズ名 東京大学公開講座 61
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1995.10
ページ数 234p
大きさ 19cm
ISBN 4130030914
NCID BN13238656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想