新ニッポン百景1995-1997 : 衣食足りても知り得ぬ「…礼節…」への道標として

矢作俊彦 著

この国にはあまりにも無駄なものが多すぎる。日本列島にあふれかえる世紀末の空虚なる風景群を鋭利な言葉と写真で検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 島の論理-沖縄県・恩納村
  • ゴーストタウンの決闘-千葉市・緑区
  • 日本で一番長い「見せ物」-青森県・鶴田町
  • 遠い渚-神奈川県・茅ケ崎市
  • とってつけた未来-千葉市・美浜区
  • 『すまん』の『す』の字-熊本県・水俣市
  • 恐竜の在る村-和歌山県・花園村
  • バイバイ、バブルボックス-沖縄県・浦添市
  • 健闘を祈る-沖縄県・北中城村
  • 錆びついた「未来」-沖縄県・本部町〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新ニッポン百景1995-1997 : 衣食足りても知り得ぬ「…礼節…」への道標として
著作者等 矢作 俊彦
書名ヨミ シン ニッポン ヒャッケイ 1995 1997 : イショク タリテモ シリエヌ レイセツ エノ ドウヒョウ ト シテ
書名別名 Shin nippon hyakkei 1995 1997
出版元 小学館
刊行年月 1998.1
ページ数 407p
大きさ 20cm
ISBN 4093795738
NCID BN13222554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98063328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想