ハーバマスを読む

吉田傑俊 ほか編

「コミュニケーション行為論」で20世紀を代表する哲学者となったハーバマス。本書は、人間観・社会主義像から文化論にいたるハーバマス思想の全容をコンパクトに提示し、その可能性と問題点を大胆に論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会主義論-「遅ればせの革命」と批判理論の現在
  • 人間論-コミュニケーション的行為と人間・社会観の基底
  • 合理化論-生活世界と合理化
  • 学問論-認識関心と批判的社会科学の構想
  • 道徳論-ディスクルス倫理学とホッブズ的問題構成
  • 文化論-意識哲学から文化的コミュニケーション論へ
  • マルクス論-ハーバマスとマルクス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハーバマスを読む
著作者等 吉田 傑俊
尾関 周二
渡辺 憲正
豊泉 周治
書名ヨミ ハーバマス オ ヨム
出版元 大月書店
刊行年月 1995.9
ページ数 228p
大きさ 22cm
ISBN 4272430491
NCID BN13196159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96060128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想