正岡子規

大岡信 著

短い生涯において病苦と戦いつつ俳句・短歌・評論・随筆に優れた業績を残した子規。その多産性と創造性の秘密を、青年期の連句修業、『筆まかせ』に見られる好奇心・分類癖などに注目して探求する。敬愛してやまぬ子規に捧げるオマージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 子規の生い立ちと素養
  • 第2講 子規の俳句-月並調の是非
  • 第3講 子規の短歌
  • 第4講 『病牀六尺』など、晩年の随筆
  • 第5講 書き抜きと初期随筆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正岡子規
著作者等 大岡 信
書名ヨミ マサオカ シキ
書名別名 五つの入口

Masaoka shiki
シリーズ名 岩波セミナーブックス 56
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.9
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 4000042262
NCID BN13188569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96013310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想