木のぼり男爵

イタロ・カルヴィーノ 著 ; 米川良夫 訳

イタリアの男爵家の長子コジモ少年は、十二歳のある日、カタツムリ料理を拒否して木に登った。以来、恋も冒険も革命もすべてが樹上という、奇想天外にして痛快無比なファンタジーが繰り広げられる。笑いのなかに、俗なるものが風刺され、失われた自然への郷愁が語られるカルヴィーノ文学の代表作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木のぼり男爵
著作者等 Calvino, Italo
米川 良夫
カルヴィーノ イタロ
書名ヨミ キノボリ ダンシャク
書名別名 Il barone rampante

Kinobori danshaku
シリーズ名 海外小説の誘惑 111
白水Uブックス 111
出版元 白水社
刊行年月 1995.8
ページ数 311p
大きさ 18cm
ISBN 456007111X
NCID BN13185651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96003422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想