聖なる酔っぱらいの伝説

ヨーゼフ・ロート 著 ; 池内紀 訳

セーヌ河の橋の下に住まうボヘミアン、アンドレアスは、ある日思いがけなく立派な紳士から二百フランの金を恵まれる。その幸運を契機に、美しくも不思議な奇跡の日々が彼の人生の最後を飾ることになった。こよなく酒を愛した作家ヨーゼフ・ロートのこの絶妙の中編はエルマンノ・オルミ監督による映画化で大きな感動を呼んだ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖なる酔っぱらいの伝説
著作者等 Roth, Joseph
池内 紀
ロート ヨーゼフ
書名ヨミ セイナル ヨッパライ ノ デンセツ
書名別名 Die Legende vom heiligen Trinker
シリーズ名 海外小説の誘惑 110
白水Uブックス 110
出版元 白水社
刊行年月 1995.8
ページ数 171p
大きさ 18cm
ISBN 4560071101
NCID BN13185389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96003418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想