京都に原爆を投下せよ : ウォーナー伝説の真実

吉田守男 著

第2次大戦下、100万都市京都が「無傷」でのこった。それは文化財ゆたかな古都だから(ウォーナー伝説)ではない。それどころか-投下第1目標は京都だった。「原爆」と「ジェノサイド爆撃」の間で翻弄された京都。「平穏な京都」の裏でたたかわされたアメリカの軍・政府内の葛藤を活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ウォーナー博士は古都を救った恩人か?
  • 第2章 京都に原爆を投下せよ!
  • 第3章 京都の運命
  • 終章 『ウォーナー伝説』を創作したのはだれか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都に原爆を投下せよ : ウォーナー伝説の真実
著作者等 吉田 守男
書名ヨミ キョウト ニ ゲンバク オ トウカセヨ
書名別名 Kyoto ni genbaku o tokaseyo
出版元 角川書店
刊行年月 1995.7
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4048210491
NCID BN13182846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95077729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想