認知行動療法

坂野雄二 著

[目次]

  • 第1章 なぜ認知が問題となるか
  • 第2章 何が認知行動療法の発展を引き起こしたか
  • 第3章 認知とは何か
  • 第4章 認知をどのように評価するか
  • 第5章 セルフ・エフィカシーと行動変容
  • 第6章 原因帰属の型と行動変容
  • 第7章 うつ病の認知療法
  • 第8章 神経性食欲不振症の認知行動療法
  • 第9章 ストレスと認知
  • 第10章 社会的スキル訓練と認知行動療法
  • 第11章 認地行動療法における患者との関わり方
  • 第12章 わが国における認知行動療法の発展

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知行動療法
著作者等 坂野 雄二
書名ヨミ ニンチ コウドウ リョウホウ
書名別名 Ninchi kodo ryoho
出版元 日本評論社
刊行年月 1995.9
ページ数 182p
大きさ 22cm
ISBN 453556017X
NCID BN13155683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96007449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想