仏教漢文入門

伊藤丈 著

本書は、後漢より隋までの、梵語等の世域諸語から漢語に翻訳された仏典を読解するために、必ず知っていなければならない、魏晋南北朝漢語語法につき、その基本的なことがらをまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎編(実詞と虚詞
  • 文の成分と語順
  • 訓読と訓点)
  • 第2部 研究編(譬喩品第三
  • 観世音菩薩普門品第二十五)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教漢文入門
著作者等 伊藤 丈
書名ヨミ ブッキョウ カンブン ニュウモン
書名別名 Bukkyo kanbun nyumon
出版元 大蔵
刊行年月 1995.7
ページ数 224p
大きさ 22cm
ISBN 4804305300
NCID BN1314592X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想