木工指物

成田寿一郎 著

遙か上古の昔より今日に至るまで、日常生活の必需品として使われてきた木材工芸品の歴史、語句の起源、素材などに深く触れ、職人技術者の手によって作られてきた各種の木材工芸品をあまねく紹介。木工にたずさわる人はもとより、広く木工品愛好家に好適。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 前編
  • 第2編 指物の歴史
  • 第3編 指物・家具の材料
  • 第4編 桐箪笥・唐木指物
  • 第5編 指物の伝統的工芸品

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木工指物
著作者等 成田 寿一郎
書名ヨミ モッコウ サシモノ
シリーズ名 木工諸職双書
出版元 理工学社
刊行年月 1995.7
ページ数 174p
大きさ 19cm
ISBN 4844585657
NCID BN13145715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95078625
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想