長崎よみがえる原爆写真

NHK取材班 著 ; 山端庸介 写真

1945年8月10日。西部軍報道部山端庸介は、焦土のナガサキを記録した。焼けただれた黒こげの死体、破壊された街、瀕死の市民の姿-それから50年、アメリカと長崎で、彼の写真展が同時開催された。よみがえる115枚のネガと、被爆者の証言をもとに、あの日の長崎の惨状を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アメリカでよみがえる長崎
  • 第1章 長崎を記録した男
  • 第2章 長崎・ジャーニー(1)ラッキーガール、おにぎりを持った親子
  • 第3章 長崎・ジャーニー(2)爆心地・傷つき焼かれた人々
  • 第4章 長崎・ジャーニー(3)救援・逃げ延びた人々
  • 終章 長崎の映像は語る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長崎よみがえる原爆写真
著作者等 山端 庸介
日本放送協会
日本放送協会取材班
NHK取材班
書名ヨミ ナガサキ ヨミガエル ゲンバク シャシン
シリーズ名 NHKスペシャル
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1995.8
ページ数 261p
大きさ 21cm
ISBN 4140802316
NCID BN13143695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96048970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想