アジアの心 : 日中文化交流のあゆみ

実藤恵秀, 実藤遠 著

[目次]

  • アジアの心 目次
  • なぜこの本をかいたか とおし / p1
  • I・「もろこし」先生の淍落と生徒日本の躍進(明治初年~日清戦争)
  • 1 中国人がいやがった三つのよび名 / p11
  • 2 政治的には侵略・文化的には平身低頭 / p15
  • 3 日中近代化競争 / p24
  • 4 民族を越えた愛情の誕生 / p31
  • 5 シナ浪人まかり通る / p39
  • II・生徒・先生を教えるようになる(日清戦争~日露戦争)
  • 1 文化的懐柔の第一布石 / p49
  • 2 遺日使節第一号 / p56
  • 3 亡命客のパラダイス日本 / p61
  • 4 革命実習生の大量生産 / p70
  • 5 日中友好風景 / p77
  • III・「シナ」軽蔑とめざめゆく民族(日露戦争~明治末)
  • 1 一学生の自殺の波紋 / p85
  • 2 あたらしい精神の誕生 / p91
  • 3 詰襟金ボタンの「革命軍」 / p101
  • 4 軽蔑と追放に抗して / p108
  • IIII・五四運動の先駆者・日本留学生(大正時代)
  • 1 休校同様となった日本の学校 / p117
  • 2 大正の二重橋事件 / p128
  • 3 排日と「ひもつき」留学 / p137
  • 4 かわりゆく孔子さまの国 / p147
  • 5 伝染した心中流行顛末記 / p152
  • 6 武者小路・厨川と中国文学 / p158
  • 7 世界を震撼させた三年間 / p165
  • V・むきだしの侵略と抗日の二十年(昭和二~二〇年)
  • 1 押入り強盗準備完了 / p173
  • 2 赤狩りの網をくぐって / p179
  • 3 「極東の憲兵」から「世界の孤児」へ / p185
  • 4 一時的な王道楽土ブーム / p191
  • 5 強盗根性はかぎりない / p196
  • 6 道義で敗けた中日戦争 / p202
  • IV・日中友好のあけぼの(戦後の日中関係)
  • 1 戦後十年日中友好暦 / p211
  • 2 日本人の知らなかった中国 / p216
  • あとがき けいしゅう / p222

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アジアの心 : 日中文化交流のあゆみ
著作者等 実藤 恵秀
実藤 遠
書名ヨミ アジア ノ ココロ : ニッチュウ ブンカ コウリュウ ノ アユミ
出版元 淡路書房
刊行年月 1956
ページ数 223p
大きさ 18cm
NCID BN13136714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56011509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想