土地改良論

新沢嘉芽統 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 土地改良の史的考察
  • 第一章 大規模農業用水の開疏 / p3
  • 第一節 沖積平野の開發 / p3
  • 一 河川流路の固定 / p4
  • 二 體系的灌漑組織の成立 / p12
  • 三 開發における生產力と生產關係 / p18
  • 第二節 工事の運營 / p24
  • 一 普請の諸形態 / p24
  • 二 開發への町人の進出 / p30
  • 第二章 水利慣行の成立とその崩壞 / p35
  • 第一節 水利慣行の自然的基礎 / p35
  • 一 用水慣行 / p36
  • 二 井料 / p48
  • 三 排水慣行 / p50
  • 第二節 水利における生產力と生產關係 / p51
  • 第三章 明治以降の土地改良政策 / p57
  • 第一節 明治初期の治水灌漑及び新田開發の傾向 / p57
  • 第二節 耕地整理に對する地主と農民の利害關係 / p64
  • 第三節 米騒動を契機とする開墾助成法の公布 / p77
  • 第四節 用排水幹線改良事業と用排施設の維持修繕 / p81
  • 第五節 不況對策としての土地改良その他 / p84
  • 一 時局匡救事業 / p84
  • 二 自作農創設維特 / p86
  • 三 戰時の土地改良 / p90
  • 第四章 戰後土地改良の趨勢 / p91
  • 第一節 行政的措置の概觀 / p91
  • 第二節 戰後土地改良の意義 / p94
  • 一 農地改革と土地改良 / p94
  • 二 食糧増產と土地改良 / p100
  • 三 食糧價格と土地改良 / p102
  • 第五章 見沼代用水路の開疏 / p104
  • 第一節 代用水路開疏の背景 / p104
  • 第二節 見沼の干拓 / p107
  • 一 井澤彌惣兵衞爲永の代用水路計畫 / p109
  • 二 工事の施行 / p112
  • 第三節 代用水路の開鑿 / p115
  • 第四節 構造物の築造 / p121
  • 第五節 諸沼澤の干拓と支線用水の開鑿 / p127
  • 第二編 土地改良に關する諸問題
  • 第一章 食糧增產と土地改良 / p137
  • 第一節 食糧增產の意義 / p137
  • 第二節 土地改良の基本としての耕地の區劃整理 / p141
  • 第三節 農業技術體系における土地改良の地位 / p147
  • 第四節 土地改良をはばむ水利慣行 / p153
  • 第五節 系統的指導の必要 / p158
  • 第二章 耕地の區劃整理 / p160
  • 第一節 區劃整理の問題點 / p160
  • 一 區劃整理調査硏究の意義 / p160
  • 二 區劃の形狀と道水路の配置 / p162
  • 三 換地處分と工事施行の順序 / p169
  • 第二節 千葉縣下における一事例 / p174
  • 一 土地改良の推進勢力の形成 / p174
  • 二 區劃整理のやり方 / p178
  • 三 經營に及ぼす影響 / p181
  • 第三章 農業水利と直播農法 / p188
  • 第一節 直播は用水の節約になるか / p188
  • 第二節 將來の農業における灌漑と直播 / p192
  • 第四章 農業を主體とする綜合開發--愛知用水を例として-- / p196
  • 第一節 計畫の槪要 / p196
  • 第二節 考察 / p200
  • 一 電力關係との費用振分け / p200
  • 二 上水道工業用水との費用振分け / p205
  • 三 治水との費用振分け / p208
  • 四 下流農業用水との調整 / p209
  • 五 農民の負擔費用 / p210
  • 六 畑地灌漑の管理 / p212
  • 七 外資導入に關する問題 / p214
  • 第五章 水沒補償の考え方 / p217
  • 第一節 水沒補償の一般的傾向 / p217
  • 第二節 補償規準の一般的考え方 / p219
  • 一 資源調査會勸告の主旨 / p219
  • 二 資本制社會における土地價格 / p220
  • 三 公益事業における補償の考え方 / p223
  • 第三節 財產補償と生活補償 / p225
  • 一 耕地に對する對價 / p227
  • 二 離作料 / p229
  • 三 感謝料 / p230
  • 四 その他の項目 / p231
  • 第四節 山林地主の財產に對する補償 / p231
  • 第六章 水害に關する地域性と階層性--二十八年水害における熊本縣J村を例として-- / p235
  • 第一節 J村の水害の槪觀 / p235
  • 第二節 被害の分析 / p236
  • 一 家屋被害 / p238
  • 二 耕地被害 / p240
  • 第三節 應急復舊對策の性格 / p244
  • 一 應急對策 / p244
  • 二 復舊對策 / p250
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 土地改良論
著作者等 新沢 嘉芽統
書名ヨミ トチ カイリョウロン
シリーズ名 東大学術叢書
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1955
ページ数 253p
大きさ 18cm
NCID BN13136099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55004023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想