病める国連 : 何をどう改革すべきか

吉田康彦 著

[目次]

  • 序章 「国際」好きの日本人
  • 第1章 「国連」という名の神
  • 第2章 大いなる誤解-安保理常任理事国
  • 第3章 拒否権とは何か
  • 第4章 まぼろしの「国連軍」
  • 第5章 岐路に立つPKO
  • 第6章 「正義」とは何か
  • 第7章 「ヒューマン・セキュリティ」と日本の国益
  • 第8章 国連を動かす北欧マフィアたち
  • 第9章 NGOと予防外交
  • 第10章 明石康と7人のサムライ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病める国連 : 何をどう改革すべきか
著作者等 吉田 康彦
書名ヨミ ヤメル コクレン
書名別名 Yameru kokuren
出版元 文芸春秋
刊行年月 1995.9
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4163505601
NCID BN13130729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96002492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想