「ライ麦畑」に出会った日

川島誠 ほか著

[目次]

  • 「ライ麦畑」をつかまえてしまったあとで(川島誠)
  • 幸福は温かい銃(ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン)(島村洋子)
  • 「ライ麦畑」は抑圧された過去をほじくる悪書である(横森理香)
  • 『ライ麦畑でつかまえて』は女に媚びて媚びて媚びまくってる小説である(永尾カルビ)
  • 十七歳のライ麦畑(吉元由美)
  • フィービーは男の心を癒す女神のようにイイ女である(水島裕子)
  • 典型的神経症アクエリアンとしての主人公の症例(小田島久恵)
  • ア・デイ・イン・ザ・ライフ(山川直人)
  • 『ライ麦畑でつかまえて<長い長い言い訳の物語>』(蔦森樹)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ライ麦畑」に出会った日
著作者等 川島 誠
吉元 由美
横森 理香
永尾 カルビ
島村 洋子
書名ヨミ ライムギバタケ ニ デアッタ ヒ
出版元 サンドケー出版局
刊行年月 1995.8
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4914938820
NCID BN13126583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95080798
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想