感染するとはどういうことか : 「感染」と「発病」の間に起きていること

中原英臣, 佐川峻 著

病原体はどうやって「感染」するのか、そして何が起きると「発病」するのか、感染しても発病する人としない人がいるのは何故か-など、感染症の基本的なメカニズムを明らかにするとともに、永遠に繰り返される感染症と人間との闘いの今と、そして未来を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どのように感染するのか
  • 第2章 感染するとどうなるか
  • 第3章 病気の原因になる毒
  • 第4章 人と動物を結ぶ感染症の輪
  • 第5章 新しい感染症

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感染するとはどういうことか : 「感染」と「発病」の間に起きていること
著作者等 中原 英臣
佐川 峻
書名ヨミ カンセンスル トワ ドウユウ コト カ
書名別名 Kansensuru towa doyu koto ka
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1995.9
ページ数 215, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4062570858
NCID BN13124806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96009673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想