パレスチナとは何か

エドワード・W.サイード [著] ; ジャン・モア 写真 ; 島弘之 訳

1993年の暫定自治合意後も戦火がたえることのないパレスチナ。サイードはパレスチナからアメリカへの政治的流氓の体験をふまえ、パレスチナ人の生活を内側から描くことによって問題の本質に迫った。多数の写真とともに問いかける本書の記述は具体的であり、予備知識がなくても心を打たずにはおかない。中東問題だけでなく、現在の民族問題、ボーダーレスの世界を考えるための必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 現状
  • 2 内側の諸相
  • 3 創発
  • 4 過去と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パレスチナとは何か
著作者等 Mohr, Jean
Said, Edward W
島 弘之
モア ジャン
サイード エドワード・W.
書名ヨミ パレスチナ トワ ナニカ
書名別名 After the last sky

Paresuchina towa nanika
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.8
ページ数 269p
大きさ 19cm
ISBN 4000029673
NCID BN13103566
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96004214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想