何がオウムを生み出したのか : 17の論考

朝日新聞社 編

朝日新聞社のさまざまなメディアに掲載され、オウム問題の深層に横たわる多様な問題点を浮き彫りにして好評だった諸氏の論稿や対談を一挙に集大成したアンソロジーの決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 オウム真理教と事件を見据える(オウム真理教はなぜ最終戦争を覚悟したか
  • 渇望する空白が呼び寄せた最終戦争
  • 破局の果てに夢想した「身体」の超越 ほか)
  • 第2部 ゆがんだ鏡(オウム真理教と今 ほか)
  • 第3部 朝日新聞「論壇」から(現代日本の「鏡」としてのオウム教
  • オウムから私への贈り物
  • 神殿と祭典のない宗教、オウム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 何がオウムを生み出したのか : 17の論考
著作者等 朝日新聞社
書名ヨミ ナニ ガ オウム オ ウミダシタノカ
シリーズ名 Asahi news shop
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1995.8
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 4022730595
NCID BN13103089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96004058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想