現代哲学の主潮流  5

W.シュテークミュラー 著

本巻はまったく異った領域に属する哲学的問題を扱う二つの章から成る。ウィトゲンシュタインの後期哲学にたいするソウル・クリプキによる新しい、急進的な解釈について、および今世紀の最も重要な哲学者のひとりとしてジョン・マッキーを正当に評価する立場から、彼の倫理学・宗教哲学の問題をその著書『倫理学』、『有神論の奇跡』を再構成し明らかにする。全篇を通し、言語そのものについての懐疑論、客観的な道徳的価値についての懐疑論、そして神の存在の論証と信仰の合理性についての懐疑論を共通テーマにして論究・展開される「主潮流」の最終巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 クリプキによるウィトゲンシュタインの後期哲学の解釈
  • 第2章 規範的なものと超越的なものへの経験論からの前進

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代哲学の主潮流
著作者等 Stegmüller, Wolfgang
竹尾 治一郎
Stegm¨ueller Wolfgang
中村 光世
土屋 盛茂
山内 友三郎
シュテークミュラー W.
書名ヨミ ゲンダイ テツガク ノ シュチョウリュウ
書名別名 Hauptströmungen der Gegenwartsphilosophie. 6. Aufl

ウィトゲンシュタインの後期哲学,マッキーの倫理学と宗教哲学

Gendai tetsugaku no shuchoryu
シリーズ名 りぶらりあ選書
巻冊次 5
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1995.9
ページ数 663, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4588020153
NCID BN13102075
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96009121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想