ベトナムの世界史 : 中華世界から東南アジア世界へ

古田元夫 著

国際社会に飛躍するベトナム。冷戦構造が崩壊した今、ベトナムはいかなる世界に自らを定位しようとしているのだろうか。そのナショナル・アイデンティティの展開を、世界史の流れの中において考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中華世界の南国
  • 第2章 フランス植民地支配とナショナリズム
  • 第3章 ベトナム史におけるインドシナ共産党
  • 第4章 独立が現実となった時代と「地域国家」ベトナム
  • 第5章 冷戦期の「普遍国家」ベトナム
  • 第6章 「地域国家」への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベトナムの世界史 : 中華世界から東南アジア世界へ
著作者等 古田 元夫
書名ヨミ ベトナム ノ セカイシ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1995.9
ページ数 274, 4p
大きさ 20cm
ISBN 413023045X
NCID BN13097758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96010884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想