ひらがな日本美術史  2

橋本治 著

[目次]

  • その22 歪んでいるのかもしれないもの-運慶作「八大童子立像」
  • その23 男の時代にふさわしいもの-「平治物語絵巻」前編
  • その24 それでも古典的なもの-「平治物語絵巻」後編
  • その25 得意なものと苦手なもの-「蒙古襲来絵巻」
  • その26 大和絵というもの-「北野天神縁起絵巻」
  • その27 さまざまな思惑のあるもの-神護寺「伝源頼朝像」
  • その28 なるようになったもの-藤原定家筆「小倉色紙」
  • その29 似絵というもの-藤原豪信筆「花園天皇像」
  • その30 科学するもの-「小柴垣草子絵巻」
  • その31 まざまざと肉体であるようなもの-「稚児草子」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひらがな日本美術史
著作者等 橋本 治
書名ヨミ ヒラガナ ニホン ビジュツシ
巻冊次 2
出版元 新潮社
刊行年月 1997.8
ページ数 237p
大きさ 26cm
ISBN 4104061026
NCID BN13043249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98024498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想