松下村塾

古川薫 著

わずか一年の指導で、当時28歳の吉田松陰が多くの人材を育てることが出来たのは何故か。松下村塾の成立から閉鎖までを徹底検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 開塾まで
  • 2 割拠の思想
  • 3 指導と感化力
  • 4 何を教えたか
  • 5 対外活動
  • 6 塾生架空座談会「村塾のころ」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松下村塾
著作者等 古川 薫
書名ヨミ ショウカソンジュク
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1995.8
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 410600481X
NCID BN13037031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96002628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想