エグゾセ刑法総論 : 結果無価値・行為無価値からの新答案

法曹同人法学研究室 編

本書は、この一冊で刑法の大きな視点、論証の背景の流れを捉え、たんなる論証例ではなく、司法試験論文式試験の過去問をベースに、全ての論点を完全な答案形式で提示した。また、行為無価値論の立場をベースに、とくに争いのあるところや行為無価値論では対処しにくいところは、結果無価値論や有力説の立場からの答案も入れ、複数の答案にした。さらに、近時、学界などで問題とされたり、口述試験で問われ、試験委員の先生方の関心の高い分野についても答案形式でまとめた。

「BOOKデータベース」より

本書は、解答例を基に最新の学説・判例をもれなく紹介しながら、初学者にも分かりやすく解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 構成要件
  • 第2章 違法性
  • 第3章 責任
  • 第4章 未遂(中止未遂・不能犯)
  • 第5章 共犯

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 構成要件
  • 第2章 違法性
  • 第3章 責任
  • 第4章 未遂(中止未遂・不能犯)
  • 第5章 共犯

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エグゾセ刑法総論 : 結果無価値・行為無価値からの新答案
著作者等 法曹同人
法曹同人法学研究室
書名ヨミ エグゾセ ケイホウ ソウロン
書名別名 Eguzose keiho soron
出版元 法曹同人
刊行年月 1995.3
ページ数 411, 71p
大きさ 20cm
ISBN 4893650874
NCID BN13023081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95050047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想