自殺 : 生き残りの証言

矢貫隆 著

その数、交通事故死者の2倍、2万人。ストレス社会を象徴する「自殺」の深層を、未遂者たちの臨床取材を基に描く異色ルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「1000ml以上の出血の跡あり」
  • 第2章 「ネズミ殺し」を飲みました
  • 第3章 うつ病と神経症
  • 第4章 血に染まった白い服
  • 第5章 死を望んだ心理
  • 第6章 故意か、偶然か
  • 第7章 拒食と過食の病棟
  • 第8章 「生きててよかった」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自殺 : 生き残りの証言
著作者等 矢貫 隆
書名ヨミ ジサツ
出版元 文芸春秋
刊行年月 1995.6
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 4163503706
NCID BN13022453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95068855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想