二十世紀の千人  第7巻 (言葉の力に挑む人々)

朝日新聞社 編

[目次]

  • バーナード・ショー-皮肉、諧謔、機知、批判精神の到達点
  • 幸田露伴-西欧の小説に抗って「世界文学」に貢献
  • ポール・クローデル-信仰の甲冑をまとった徹底的な近代人
  • アンドレ・ジッド-今世紀後半の思想・文学を先取りする
  • マルセル・プルースト-「生」の意味を一変させる比類ない文学
  • ポール・ヴァレリー-架空の人物と見紛うばかりの精神の貌
  • 島崎藤村-大戦下のフランスで目覚めた民族意識
  • 泉鏡花-鴎外、漱石も及ばぬ今世紀文学の異才
  • 高浜虚子-漱石との連係プレーで写生文の産婆役も
  • トーマス・マン-耽美派から反ナチ作家への劇的脱皮〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二十世紀の千人
著作者等 朝日新聞社
書名ヨミ ニジッセイキ ノ センニン
書名別名 言葉の力に挑む人々
巻冊次 第7巻 (言葉の力に挑む人々)
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1995.9
ページ数 438p
大きさ 20cm
ISBN 4022586052
NCID BN13007857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96000515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想