欺瞞の書

シオラン [著] ; 金井裕 訳

みずからのエクスタシー=神秘体験を言語化し、バッハやモーツァルトの経験を絶対的融合の宇宙として語りつつ、バロックの文体=超越の言語を創出するにいたる、初期シオランの思想的営為の全容を示すアフォリズム群。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欺瞞の書
著作者等 Cioran, E. M.
Cioran, Émile M.
金井 裕
シオラン
書名ヨミ ギマン ノ ショ
書名別名 Le livre des leurres
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 483
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1995.8
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 4588004832
NCID BN12974714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96004011
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想