学校で宝物見つけた : 子どもとつくる教育課程

梅原利夫 著

親と教師と子どものための教育課程づくり入門。本書は、親と教師の努力でどうしたら希望の持てるほんとうの学校改革ができるかを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 子どもと創る学習
  • 2 学校がやること、やれること
  • 3 子どもを生活の主人公に
  • 4 基礎学力は人間をつくる土台
  • 5 しなやかな、からだとわざ
  • 6 自然と社会のしくみを探る
  • 7 豊かな感性と芸術性を伸ばす
  • 8 モラルと自治能力は人格の芯
  • 9 教科とともに総合学習を
  • 10 評価は励ましと課題提示が中心
  • 11 「新学力観」をのりこえる
  • 12 私にもできる、子育て・学校づくり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校で宝物見つけた : 子どもとつくる教育課程
著作者等 梅原 利夫
書名ヨミ ガッコウ デ タカラモノ ミツケタ
出版元 新日本出版社
刊行年月 1995.6
ページ数 251p
大きさ 19cm
ISBN 440602364X
NCID BN12965145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想