医療用麻薬の利用と管理 : がん疼痛緩和へのモルヒネの適正使用  1998/1999

厚生省医薬安全局オピオイド研究会 監修

昭和61年にWHO(世界保健機関)がCancer Pain Relief(がんの痛みからの解放)というレポートを発表、我が国においても、そのがん疼痛治療法の普及によりがん疼痛に対するモルヒネの使用は年々増加していますが、未だに医療関係者の間では麻薬であるモルヒネの使用を控える傾向にあるのが現状です。本書には、モルヒネを中心とした医療用麻薬の適正な使用について、医療用麻薬の使い方や管理に関するマニュアル類、Q&Aによる説明、関係法令及び通知、医療用麻薬に関する最新の統計数字等が収められております。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 がん疼痛緩和へのモルヒネの適正使用のために
  • 2 がん末期医療に関するケアのマニュアル
  • 3 がん患者の痛みに対するモルヒネの使い方マニュアル
  • 4 医療機関における麻薬管理マニュアル
  • 5 モルヒネ製剤の調剤マニュアル
  • 6 麻薬の取扱いに関するQ&A
  • 7 麻薬関係通知
  • 8 麻薬関係法令
  • 9 参考資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療用麻薬の利用と管理 : がん疼痛緩和へのモルヒネの適正使用
著作者等 日本公定書協会
オピオイド研究会 (厚生省医薬安全局)
厚生省医薬安全局オピオイド研究会
書名ヨミ イリョウヨウ マヤク ノ リヨウ ト カンリ : ガン トウツウ カンワ エノ モルヒネ ノ テキセイ シヨウ
巻冊次 1998/1999
出版元 ミクス
刊行年月 1998.11
ページ数 264p
大きさ 26cm
ISBN 4895876098
NCID BN12963525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99038702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想