東京裁判日本の弁明 : 「却下未提出弁護側資料」抜粋

小堀桂一郎 編

東京裁判は、はたして公正な裁判だったのだろうか。法廷に提出すべく弁護側が作成、準備したにもかかわらず、裁判長によって却下され、または未提出に終わった厖大な資料が残された。本書は、戦後五十年を期してまとめられた、その『東京裁判却下未提出弁護側資料』のうち、もっとも重要な十八篇を抜粋したものである。東京裁判を正しく認識し、明日の日本の展望を拓く、現代史研究に必携の史料集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 弁護側反証段階の総論
  • 第2部 弁護側反証の一般及び個別段階
  • 第3部 弁護側最終弁論及び付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京裁判日本の弁明 : 「却下未提出弁護側資料」抜粋
著作者等 小堀 桂一郎
書名ヨミ トウキョウ サイバン ニホン ノ ベンメイ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1995.8
ページ数 565p
大きさ 15cm
ISBN 4061591894
NCID BN12958627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95079844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想