第一次近衛声明は<厚生省>創立声明 : 戦後福祉の原点

野原正雄 著

本書は、戦後福祉の原点となった問題を、近衛内閣の「空白の一ヶ月」の中に見い出し、50余年前の近衛社会政策の存在を証明するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 近衛内閣の「社会政策」について
  • 2 第一次近衛内閣-空白の一ケ月
  • 3 第一次近衛声明は「厚生省」創立声明である
  • 4 第七十三回帝国議会
  • 5 社会事業から社会政策へ
  • 6 第一次近衛内閣は三期三層の内閣である
  • 7 第一次近衛内閣-二つの時間軸の日
  • 8 省名決定異聞
  • 9 社会政策から社会保障へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第一次近衛声明は<厚生省>創立声明 : 戦後福祉の原点
著作者等 野原 正雄
書名ヨミ ダイ イチジ コノエ セイメイ ワ コウセイショウ ソウリツ セイメイ
書名別名 Dai ichiji konoe seimei wa koseisho soritsu seimei
出版元 近代文芸社
刊行年月 1995.5
ページ数 461p
大きさ 20cm
ISBN 4773341904
NCID BN12947835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95061866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想