知識処理論

萩野達也 著

本書は、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで主に2年生を対象に開講している授業「知識処理論1」で取り扱っている内容をまためものである。「知識処理論1」は、人工知能に関する専門教育への導入の目的で開講されている。人工知能的な分野では知識の取り扱いを行うことが重要であり、知識の処理はその基礎となる部分である。本書では、最初に命題論理および述語論理について説明し、その次に、節に関して取り扱っている。最後には、PROLOGの入門、および人工知能に関連した路発見問題についても簡単に触れた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 命題論理
  • 述語論理
  • 節への変換
  • 節を解く
  • ホーン節
  • 論理プログラミング言語
  • 路発見問題
  • 人工知能に関するいくつかの話題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知識処理論
著作者等 萩野 達也
書名ヨミ チシキ ショリ ロン
シリーズ名 知識・情報・メディア/シリーズ
出版元 産業図書
刊行年月 1995.6
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 4782853025
NCID BN12942809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96012837
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想