新しい気候の科学

トマス・レヴェンソン 著 ; 原田朗 訳

「気候科学」は、いまもっとも新しい科学だ。気象学、地球化学、海洋学、生物学、地質学の英知をあつめ、近未来の地球環境モデルを提示する。地球誕生以来、47億年。ドラマチックに変動をつづける気候の歴史をたどり、スーパーコンピュータを駆使する最先端の研究現場をレポート。酸性雨、砂漠化、温暖化など、人類の社会生活が起こした気候現象を、科学的に検証する。これから地球に何がおきるのか-人類の未来を考えるために欠かせない一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 氷に覆われて(気候の科学の誕生
  • 地球史の解読
  • 氷の到来
  • 人類と気候
  • エルニーニョと異常気象
  • 暴風)
  • 2 計算機のなかの地球(戦争と天気予報
  • 計算機の日
  • 気候モデル)
  • 3 気候が変わるとき(酸性の雨
  • ひろがる砂漠
  • 暖かい未来の大地
  • 核の冬)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい気候の科学
著作者等 Levenson, Thomas
原田 朗
レヴェンソン トマス
書名ヨミ アタラシイ キコウ ノ カガク
書名別名 Ice time
出版元 晶文社
刊行年月 1995.8
ページ数 278p
大きさ 22cm
ISBN 4794962177
NCID BN12936180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95078185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想