明日の家族 : 自立と協調の実現

袖井孝子, 鹿嶋敬 共編

戦後50年を経て、「家族」はどのように変化し、そしてこれからどうなっていくのか。本書は、変わりゆく家族を見つめ新しい時代における地域・家族・個人のよりよい関係を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 変わりゆく家族
  • 第2部 家庭と地域のネットワーク-血縁を超えた新しい人間関係を考える
  • 第3部 家族とそのオルタナティブ
  • 第4部 二一世紀の家族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明日の家族 : 自立と協調の実現
著作者等 中野 収
八代 尚宏
北山 晴一
善積 京子
大森 健一
小此木 啓吾
広岡 守穂
早瀬 昇
樋口 恵子
河野 稠果
福島 瑞穂
袖井 孝子
関谷 透
鹿嶋 敬
小倉 美保
書名ヨミ アス ノ カゾク
シリーズ名 シリーズ<家族> 1
出版元 中央法規
刊行年月 1995.7
ページ数 284p
大きさ 21cm
ISBN 4805813512
NCID BN12926970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95070766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想