異文化接触の心理学 : その現状と理論

渡辺文夫 編著

本書は、多元的な異文化接触について、日本国内・アジア・欧米・アラブ圏でのさまざまな現実を紹介しつつ、そこでの事例をできるかぎり引用しながら、対人的コミュニケーション、カウンセリングなどミクロのレベルから、企業活動やマスコミュニケーションなどマクロのレベルまでの異文化接触の諸問題を、心理学と関連領域の視点から捉えていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 異文化接触の現状と課題は何か
  • 第2部 異文化接触での問題をどうとらえるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化接触の心理学 : その現状と理論
著作者等 渡辺 文夫
書名ヨミ イブンカ セッショク ノ シンリガク
書名別名 Ibunka sesshoku no shinrigaku
出版元 川島書店
刊行年月 1995.6
ページ数 241p
大きさ 21cm
ISBN 4761005610
NCID BN12925399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96011126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想