社会史への途

竹岡敬温, 川北稔 編

政治史、経済史、文化史の枠を超えた総合的な視角から、人間や人間集団を「全体的」にとらえる「全体史」を志向する社会史への招待。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フランス 「アナール」学派と「新しい歴史」(竹岡敬温)
  • 第2章 イギリス 「残余の要因」から「全体史」へ(川北稔)
  • 第3章 ドイツ 社会と国家のはざまで(早島瑛)
  • 第4章 政治文化 イメージと心性の政治文化史(阿河雄二郎)
  • 第5章 教育・民衆文化 学校をみずからのものに(松塚俊三)
  • 第6章 犯罪・刑罰 フーコーと下からの社会史(矢野久)
  • 第7章 病気 栄養不良の社会史-脚気とペラグラ(見市雅俊)
  • 第8章 日常生活 方法としての日常生活-日常生活史・ミクロの歴史学・歴史人類学(山本秀行)
  • 第9章 家族 歴史の中に埋もれていた家族(岡田あおい)
  • 第10章 女性 連続か、変化か-女性の社会史(今井けい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会史への途
著作者等 川北 稔
竹岡 敬温
書名ヨミ シャカイシ エノ ミチ
書名別名 Shakaishi eno michi
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1995.7
ページ数 372p
大きさ 19cm
ISBN 4641182345
NCID BN12908163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96002325
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想