思索の旅・発見の旅

中野孝次 著

メキシコ、アイルランド、インド…の旅先で、われわれが見失った人間的美徳、「緑の犠牲」と呼ばれる森の中の隠者生活や、混沌の現実を超える魂の平安…に出会う。驚きに満ちた異文化体験を織りあわせ、他者の鏡に映し出された日本の姿を省みて、現代文明のかなたにある「あるべきもう一つの文化の形」を透視しようと試みる内面への旅の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 十の旅への誘い
  • 1 死者の日-メキシコ
  • 2 緑の犠牲-アイルランド
  • 3 ソフィアの秋-ブリガリア
  • 4 緑の中の貧困-フィリッピン
  • 5 東と西-ドイツ
  • 6 永遠なる時-中国
  • 7 民族主義-チロル
  • 8 過剰と混沌-インド
  • 9 端と中央-ドイツと日本
  • 10 共生の思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思索の旅・発見の旅
著作者等 中野 孝次
書名ヨミ シサク ノ タビ ハッケン ノ タビ
シリーズ名 同時代ライブラリー 230
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.7
ページ数 243p
大きさ 16cm
ISBN 4002602303
NCID BN12891049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95078945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想