王朝物語史の研究

室伏信助 著

[目次]

  • 序章 物語と物語文学
  • 第1章 竹取物語論
  • 第2章 宇津保物語論
  • 第3章 歌物語論
  • 那4章 源氏物語論
  • 第5章 説話物語論

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 序章 物語と物語文学 / p7
  • 第一章 竹取物語論 / p29
  • 竹取物語覚え書 / p30
  • 竹取物語の文体形成 / p44
  • 竹取物語の語り手 / p60
  • 竹取物語の成立 / p71
  • 第二章 宇津保物語論 / p81
  • 宇津保物語の主人公 / p82
  • 「俊蔭」巻の構想性 / p113
  • 忠こそ物語の位置 / p124
  • 仲頼物語の位相 / p141
  • 「内侍督」巻の成立と作者 / p145
  • 宇津保物語第一部の展望 / p166
  • 第三章 歌物語論 / p181
  • 伊勢物語の歌の性格 / p182
  • 伊勢物語の「初冠」章段の諸問題 / p225
  • 伊勢物語「芥川」の系譜 / p235
  • 伊勢物語終焉歌の周辺 / p242
  • 定家本伊勢物語の表現形成 / p259
  • 伊勢物語から源氏物語へ / p278
  • 伊勢物語の形成と源氏物語 / p298
  • 歌物語における歌の意味 / p330
  • 大和物語の生成と歌の位相 / p341
  • 平中物語覚え書 / p356
  • 平中-愛の人間像- / p373
  • 第四章 源氏物語論 / p377
  • 源氏物語の女性論 / p378
  • 空蟬物語の方法 / p400
  • 「夕顔」巻の位置 / p415
  • 源氏物語の発端とその周辺 / p430
  • 源氏物語の表現機構 / p448
  • 源氏物語の構造と文体 / p459
  • 源氏物語の構造と表現 / p470
  • 源氏物語の発想法 / p504
  • 栄華への道 / p522
  • 六条院の春 / p529
  • 光源氏の述懐 / p538
  • 光源氏と紫上の晩年 / p549
  • 夕霧物語を読む / p555
  • 「垣間見」の表現性 / p569
  • 第五章 説話物語論 / p577
  • 今昔物語集の構成と表現 / p578
  • 今昔物語集と枕草子 / p596
  • 落窪物語覚え書 / p608
  • 「古とりかへばや」の説話性 / p614
  • あとがき / p619

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 王朝物語史の研究
著作者等 室伏 信助
書名ヨミ オウチョウ モノガタリシ ノ ケンキュウ
書名別名 Ocho monogatarishi no kenkyu
出版元 角川書店
刊行年月 1995.6
ページ数 625p
大きさ 22cm
ISBN 4048650491
NCID BN12891005
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95073212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想