サムライの掟

山本博文 著

リストラ、接待、情報戦…現代同様世知辛い武士たちの生きざまを"活写"。「江戸お留守居役の日記」「江戸城の宮廷政治」の著者による歴史エッセー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 武士道の本質(権力者の影
  • 加藤清正の夢 ほか)
  • 2 江戸の世相(江戸の屋敷売買
  • 門前の捨て子 ほか)
  • 3 武士たちを動かすもの(参勤交代のはじまりと道中の苦労
  • 熊本細川家の生き残り戦略 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サムライの掟
著作者等 山本 博文
書名ヨミ サムライ ノ オキテ
書名別名 Samurai no okite
出版元 読売新聞社
刊行年月 1995.7
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 4643950595
NCID BN12889251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95066831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想