東アジアはひとつになれるか : ポスト冷戦と東アジアの進路

横山宏章 編

東アジア、米・ロ・日の各国の研究者が、冷戦後の政治・経済協力のありかたをさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新しい日本外交と東アジアのスタンス
  • 第2章 アジア太平洋地域の新しい安定と安全保障
  • 第3章 ロシアと東アジア諸国間の経済協力
  • 第4章 東アジアの変動と中国の外交政策
  • 第5章 台湾の「国連加盟」と東アジアの平和共存
  • 第6章 韓国からみた東アジアの地域経済協力
  • 第7章 中韓国交正常化とポスト金日成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアはひとつになれるか : ポスト冷戦と東アジアの進路
著作者等 横山 宏章
書名ヨミ ヒガシアジア ワ ヒトツ ニ ナレルカ
出版元 同文館
刊行年月 1995.7
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 4495861417
NCID BN12888758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95074098
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想