新編綴方教室

豊田正子 著 ; 山住正己 編

昭和初期の東京下町に暮らすブリキ職人一家の生活をありのままに綴り、教師の指導記録を付して出版された豊田正子(1922‐)の文集(1937年刊)。多くの人々に深い共感をもって読みつがれ、映画・演劇にも取り上げられた記録文学の名作である。続篇の『続綴方教室』や『粘土のお面』からも10篇を抜粋して併せ収めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『綴方教室』より(いかに指導したか
  • 佳作「うさぎ」とそのモデル問題
  • 習作四篇
  • 停滞期の作品
  • 優秀作「にわとり」他三篇
  • 「困っていた頃のこと」他二篇
  • 優篇「きつねつき」その他
  • その後の入選作三篇)
  • 『続綴方教室』より(彩色屋
  • 小山田三郎
  • 芸者 ほか)
  • 『粘土のお面』より(海水浴
  • 粘土のお面
  • 無縁仏 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編綴方教室
著作者等 山住 正己
豊田 正子
書名ヨミ シンペン ツズリカタ キョウシツ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.7
ページ数 386p
大きさ 15cm
ISBN 4003320018
NCID BN12879032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95080514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想